• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラン・トリノ

グラン・トリノ

『グラン・トリノ』を見て来ました。

とてもいい映画だなあと思わせる作品でした。

全体の印象としては、
現代版のカウボーイ映画かな?そんな感じに思いました。

西部劇の映画で似たような展開が・・・・とつい思ってしまいました。

西部劇の映画を演じてきたイーストウッドだからそれもありかな?と思いました。


個人的評価 ★★★★ 初めて懺悔をしたヴォルトに人間味を感じました。

彼自身、本当はいい人でいたかったのでしょうね。
息子夫婦とも上手くやっていきたかったでしょう。
それがいつの間にかあんなに偏屈になってしまったことに、後悔していたようだったし。

そんな彼がタオと彼の家族との交流によって、
心を開くきっかけになり、居心地のよい場所が見つかったのに、
ひょっとしたら彼自身の責任であのような出来事が起こっては、
生きた心地がしないでしょうね。

敵討ちに立ち向かうイーストウッドの姿は、
西部劇のクライマックスそのままでしょう!

現代で、
年老いたウォルト(イーストウッド)が正義を貫くとしたら、
あのようなカタチで悪者を裁く手段しかなかったと思います。

敵討ちと言っても拳銃を向けるわけにはいかないのです。

彼が拳銃を打たなかったのは、
ひょっとしたら、戦時中の出来事での罪の意識が
彼をそうさせていたのかもしれない。

彼なりの散り際の美学と
彼を慕ってくれたタオへのお礼への意味として、
彼なりの生き方の美学をタオに伝授したかったのかな?
そう思いました。
スポンサーサイト
占い
フリーエリア
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

ライフイズビューティフル

Author:ライフイズビューティフル
趣味
ネット、映画鑑賞、音楽鑑賞、
スポーツ観戦、競馬予想、
TVゲーム、漫画、食べ歩き

好きな映画
『ニューシネマ・パラダイス』
『ライフ・イズ・ビューティフル』
『ターミネーター2』
『ルパン3世 カリオストロの城』
『男たちの挽歌』
『黄泉がえり』

好きな音楽
布袋寅泰、
Mr.Children
浜田省吾、
鈴木雅之、
上原ひろみ、


野球
読売ジャイアンツ

サッカー
名古屋グランパス

好きなビール
アサヒスーパードライ、

好きな食べ物
ラーメン、カレーライス、ハヤシライス、
唐揚げ、手羽先、焼鳥全般、寿司、
チキンタツタ

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
グーバーウォーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。