• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰も守ってくれない

20090112daremo01.jpg

誰も守ってくれない』を見ました。

犯罪に関わった加害者の家族とその家族を守る刑事のお話と言う題材に興味があったのと、
志田未来ちゃんが個人的に好きな女優さんなので、
(こんな事を書くとロリコンと思われるな。(笑))見に行きました。

『14歳の母』も良かったけど、
14才の母 愛するために 生まれてきた DVD-BOX14才の母 愛するために 生まれてきた DVD-BOX
(2007/04/25)
志田未来田中美佐子

商品詳細を見る

個人的には、
『せいぎのみかた』の未来ちゃんの変な顔が好きでね。
正義の味方 DVD-BOX正義の味方 DVD-BOX
(2008/12/21)
志田未来山田優

商品詳細を見る


飽きることなく見れました。
まだ数少ないですが、
今年見た映画の中でとりあえず今のところベスト1です。(笑)

インターネットやテレビ新聞などの情報社会の恐ろしさが描かれていたと思いました。

常々、ワイドショーとかインターネットの掲示板などを見ていて、
一個人をよってたかって攻撃してよいものか?!と疑問に思っていました。

たまにTVをつけると、
朝から晩まで、
どこどこの事件を犯した容疑者の生い立ちがどうのこうのとか、
家族構成がどうのこうのとか、
そこまで一個人や周りの人たちの事を掘り返す必要があるのか?!
と思うようなことを延々と放送して、
加害者をかばうと言う意味ではなくて、
ただ単にその事自体が個人的には不快に感じます。

もし自分が被害者側の家族の立場であったとしても
その加害者の家族に対しては、一時的に感情的にはなってしまうかも知れないけど、
加害者側の家族に対して怒りをぶつけてもどうにもならないもの。
怒りをぶつけても帰ってこないわけだし。

それを被害者の家族でもなく、
全く関係のないマスコミやネットでの匿名性を利用している人たちが
一個人を攻撃する事自体が個人的には許せなかったりしています。

以前、とある事件で容疑者になった人の家に、
落書きなどがされていたのがTVに映されていたりしていたけど、
その容疑者云々以前の問題で、
どさくさにまぎれてそこまでする人に対して、
なぜそこまでする必要があるのか?と思ってしまうし、
その行為自体が正しい事とはどうしても思えません。

そんなことを思いながら、見ていました。

結論から言わせていただくと、
(物凄く簡単な答えだけど)悪い事をしてはいけないよね。
自分ばかりでなく、周りの人にも迷惑をかけるわけだから。


個人的評価 ★★★★★
スポンサーサイト
占い
フリーエリア
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

ライフイズビューティフル

Author:ライフイズビューティフル
趣味
ネット、映画鑑賞、音楽鑑賞、
スポーツ観戦、競馬予想、
TVゲーム、漫画、食べ歩き

好きな映画
『ニューシネマ・パラダイス』
『ライフ・イズ・ビューティフル』
『ターミネーター2』
『ルパン3世 カリオストロの城』
『男たちの挽歌』
『黄泉がえり』

好きな音楽
布袋寅泰、
Mr.Children
浜田省吾、
鈴木雅之、
上原ひろみ、


野球
読売ジャイアンツ

サッカー
名古屋グランパス

好きなビール
アサヒスーパードライ、

好きな食べ物
ラーメン、カレーライス、ハヤシライス、
唐揚げ、手羽先、焼鳥全般、寿司、
チキンタツタ

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
グーバーウォーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。