• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOTEI presents "SUPER SOUL SESSION" BRIAN SETZER vs HOTEI vs CHAR

日本武道館で、布袋寅泰のライブを見に行った。
今回のライブは、
BRAIAN SETZERとCHARとのセッションするライブと言うことで、
どんなものかと楽しみにしていたが、
大阪、東京、横浜でしかやらないので、
日程的に止まりで何とか行ける東京の日本武道館のライブを見に行くことにした。

開演前、ステージの中央には、
三人を意味する3本のギターが置いてあって、
どんなライブになるのか?見ているだけで気分が高まった。

開園時間が近づくといつも観客のボルテージが高まって、
布袋コールが響き渡っていた。

そしていよいよ開演!
布袋が出てきて、まずはオープニングは何か?!と思ったら、
何と『ゴッドファーザー』のテーマの引き語りだった。
重厚なサウンドに酔いしれた。
そしてギターパートで一番盛り上がる
『BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY』と来た。

そこからは、
前回のALL TIME SUPER BEST TOURかと思うようなお馴染みの曲を連発して、
こんなに最初から飛ばして大丈夫かな?と思ってしまった。
布袋のソロパートが終わって、次のパートまで小休憩があった。

そして、次はCHARと布袋が登場した。
布袋とCHARがギターを弾きながら向き合っている姿は、
まさにバトルと言った感じだった。
何となく余裕のCHARに対して、
布袋がかなり緊張しているようにも思えた。
CHARはやはり上手いね~。
曲はほとんど知らなかったけど、(笑)見入ってしまった。
CHARとのセッションが終わるとまた小休憩があり、
次はBRAIAN SETZERが一人で登場してきた。

BRAIAN SETZERはノリノリで気持ちよく演奏していたように思った。
だが全く知らない曲ばかりなので、いまいち乗れなかった。(苦笑)

BRAIANが一通り自分の曲を終わらせたところで、
布袋が出てきていよいよセッションが始まった。

ところが今度は先ほどと違って、
布袋が果敢に挑んでいる風に見られるのに対して、
BRAIANはかなりいっぱいいっぱいの感じがした。
しかもギターのチューニングが合っていないのか?
アンプのところへ行くシーンが気になってしまった。

そしてまた小休止の後、
今度は3人が登場して3人のギターバトルが始まった。
見ごたえのあるシーンだった。

終盤にかけて、
ややBRAIANの意気があがってしまったようにも見受けられたが、(笑)
素晴らしいライブだった。
スポンサーサイト

トラックバック

占い
フリーエリア
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

ライフイズビューティフル

Author:ライフイズビューティフル
趣味
ネット、映画鑑賞、音楽鑑賞、
スポーツ観戦、競馬予想、
TVゲーム、漫画、食べ歩き

好きな映画
『ニューシネマ・パラダイス』
『ライフ・イズ・ビューティフル』
『ターミネーター2』
『ルパン3世 カリオストロの城』
『男たちの挽歌』
『黄泉がえり』

好きな音楽
布袋寅泰、
Mr.Children
浜田省吾、
鈴木雅之、
上原ひろみ、


野球
読売ジャイアンツ

サッカー
名古屋グランパス

好きなビール
アサヒスーパードライ、

好きな食べ物
ラーメン、カレーライス、ハヤシライス、
唐揚げ、手羽先、焼鳥全般、寿司、
チキンタツタ

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
グーバーウォーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。