• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史上最近の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015



ナゴヤドームで、ドリカムのライブを見に行きました。

dricometrue.jpg

初のドリカムで、しかもワンダーランドという事で、
チケットが取れた時から、この日が来るのがどんなに待ち遠しかった事やら。

ベスト版のライブとは知っていましたが、
どの曲をやるのかな~?
とにかく楽しみでした。

ちなみに、
私の好きなドリカムソングベスト3は、
「うれしい!たのしい!大好き!」
「笑顔の行方」
「やさしいキスをして」
であります。(笑)

自分の場合は詩の内容よりもメロディー重視かな?
特にやさしいキスをしてのドラマチックな曲調が大好きです。

普段からよく聞いている曲ばかりが演奏されて、
それを生で聞けて、幸せなひと時でした。

美和ちゃん、やっぱり歌が上手いなあ~。
しかもダンスが結構激しいのに、
歌もしっかり歌っていて、感動しました。

最初、席に着いた時、センターステージとはいえ、
ほとんど後ろ側と言ってもいい場所であったので、
スクリーンを見ながらのライブかな?と思いましたが、
会場をまんべんなく回ってくれて、
肉眼でも美和ちゃんや中村さんを見れて本当に良かったです。

美和ちゃんが飛び回ったり、自転車で会場を走り回ったり、
紅白の小林幸子か!と思うような演出もあったりして、
ビジュアル的にも満足できる内容でした。

今までいろんなアーティストのライブを見てきましたけど、
一番良かったと思えるライブでした。

また見に行きたいなあ~。

今度はファンクラブにでも入ろうかな・・・・。


blogram投票ボタン
スポンサーサイト

HOTEI THE ANTHOLOGY"一期一会"MEMORIAL SUPER BEST TOUR




先日、多治見文化会館で、布袋寅泰のライブを見に行きました。

COMPLEX TOKYO DOME  LIVE

complex.jpg

COMPLEXの復活ライブを見に行きました。

リアルタイムで知ってはいましたが、
当時は今ほどの情熱もお金もなかったので見に行くことはありませんでした。

しかし今は多少の収入もあるし、
布袋のライブを毎度見に行って自分としては、
あの当時に見に行っていたらよかったなあ・・・と常々思っていただけに、
今回の東日本大震災の復興、復旧のための再結成と聞いた時、
これは見に行かねば!と思い、チケットを取ることができました。

お昼過ぎに東京ドームに到着しましたが、グッツ売り場はすでに長蛇の列!
しかも一番欲しかった二人のシルエットが写っている
日本一心Tシャツの白が売り切れていたのがとても残念でした。
気を取り直して、後ろにCOMPLEXの曲が書かれている黒のTシャツを買いました。

今回はドームと言うことで、まあその場に体感できればそれでOKと思い、
中に入って座席のところに座ると・・・なかなかの良席ではないですか!
これは期待がさらに高まりました。

大型スクリーンにはCOMPLEXのロゴが流されていました。

そしていよいよ開演時間!

ワルキューレの騎行の演奏にあわせて、
二人の若い頃の映像が流れて、見ていてドキドキして来ました。

そして、御馴染みの『BE MY BABY』が流れ出すと場内の歓声が!
現在の布袋と吉川が映し出されると場内の熱気は最高潮に!
『BE MY BABY』のイントロに合わせて、ステージの両サイドから二人が現れて、
ステー所の中央でかっちりと握手を!

この時の歓声は物凄かったです!
コンサートへ行ってもめったに大声を張り上げない私でも叫んでしまいました。
感動的な瞬間でした。

そして、布袋はサイドに下がりギターを弾き、吉川は歌い!場内大合唱!
オープニングから素晴らしかったです。

布袋のソロのライブはずっと見続けていましたけど、
サイドでギターをずっと弾いているほうが何となく様になるなあと思いながら見ていました。

吉川のシンバルをキックするのを生で見れたのも良かったし。(笑)

聞きたい曲は全て演奏してくれてとても満足でした。

またもし見る機会があれば、また再結成しないかな・・・・。



blogram投票ボタン

more»

布袋寅泰 HOTEI 2010 TOUR ROCK A GO!GO!

1264338345-201001241508000.jpg

Zepp Nagoyaで、布袋寅泰のライブを見てきました。

先行予約で買ったのに、723番とは何ぞや!と思っていたら、
外に並んでいるファンたちを見て納得!
皆、同じファンクラブ専用のチケットを持っているではないですか!
やはり今年最初のライブだし、
ツアー初日なので、それだけ注目されていると言うことなのでしょうね。

会場に入ると、
前の方のいい場所やちょっと手すりのあるところは当然場所を取られているので、
とりあえずはあまり人が密集していなくて、
それでいて布袋が見えるかな?と思えそうな場所に陣取りました。

毎度お馴染みの開演前の音楽が終わると同時に、布袋コールが飛び交いました。
ただ、今回はコールするファンの数がちょっと少なかった気がしましたけど・・・・。




布袋がコマーシャルのロック部長を彷彿させる姿で登場!

そして、オープニングがやはりNEWアルバムからのあの曲からだった。

MODERN TIMES ROCK’N’ROLL 【CD】MODERN TIMES ROCK’N’ROLL 【CD】
(2009/12/23)
布袋寅泰

商品詳細を見る


随所に水分補給はしていたけど、
ほとんどノンストップで演奏し続けていた。

布袋は背が高いから、(笑)
顔とかは見えたけど、
弾いているギターとかがジャンプしなければ見えないのが残念だった。
まあ、仕方がないかな。

カバーアルバムからの選曲はだいたい予想通りだったけど、
後の選曲はちょっとマニアックな選曲?にも思えた。

個人的には、
バックコーラスの人がヴォーカルを務めたあの曲がとても良かった。

ひょっとして、ツアーラストは前回みたいに、
本人が登場?・・・だといいなあ~と思った。

前に同じ会場で布袋のライブを見た時は、
2階席から見下ろしていた事もあって、
かなり激しく客も押し合いをしているような印象だったけど、
あれから皆、歳を取ったせいでしょうか?(笑)
ノリは変わらないけど、押し合うこともなく、
会場全体が大人のロック会場?!
そんな印象を受ける今回のライブだった。



blogram投票ボタン

more»

ブルース・ブラザーズ~ミュージカル・ライブ・オン・ステージ~

20090628103817

映画『ブルース・ブラザーズ』がとても好きであったこともあって、
愛知県芸術劇場大ホールで、
『ブルース・ブラザーズ ~ミュージカル・ライブ・オン・ステージ~』のミュージカルを見に行った。

20090628103815


20090628103812


会場の前にジェイクとエルウッドの格好をした人がいたので、写真を撮りました。(笑)

するとその人たちプラス仲間と思われる人たちが、
このステージを楽しむためにと言う紙を配りだした。

開演寸前とアンコールの時に、映画の時みたいに、
We want the Show!!』と叫びましょう!と言うものだった。
いいねえ~なんて思いながら、劇場の中に入った。

いよいよ開演時間が迫りだしたら、
先ほど紙を配っていた人たちが音頭を取って、

We want the Show!!
We want the Show!!

と会場中がコールに沸いた。

そして幕が開いて、
お馴染みのPeter Gun ThemeとCan't Turn You Loose、Everybodyの曲に合わせて、
ジェイクとエルウッドが登場してきた。

もちろん、ジョン・ベルーシでもダン・エイクロイドでもないけど、
映画のあの雰囲気のままとても楽しいライブを見せてくれた。

ブルース・ブラザース [DVD]ブルース・ブラザース [DVD]
(2006/04/01)
ジョン・ベルーシダン・エイクロイド

商品詳細を見る


ブルース・ブラザース2000 [DVD]ブルース・ブラザース2000 [DVD]
(2006/04/01)
ダン・エイクロイドジョン・グッドマン

商品詳細を見る


アレサ・フランクリンの曲はバックダンサーの女性が歌ったが、
さすがにアレサ・フランクリンのようなパワフルボイスまでは真似できない感じだった。

何度も何度もステージから下りて、
お客とハイタッチをしたりして、サービスも満点だったと思う。

ブルース・ブラザーズ以外には、
個人的に好きな映画だった『ザ・コミットメンツ』からの曲も何曲か披露したりしていた。

ザ・コミットメンツ [DVD]ザ・コミットメンツ [DVD]
(2008/04/16)
ロバート・アーキンズ

商品詳細を見る


アンコールも最初は予定通りだったと思うが、
2回目のアンコールは予想外だったと思う。
すでに帰りだしていたお客もいたし。
とても楽しかったなあと席を立って、
会場のロビーを歩いていると、何と!
先ほどまでステージに立っていたジェイクとエルウッドがやって来て、見送り&握手をしてくれた。
写真は撮らなかったけど、とても嬉しかった。

僕自身が小さいと言う事もあるが、
とても背が高く、手が大きいなあと思った。
握手をする時に、とりあえず、Thank you!とお礼を言った。

とてもいい思い出になった。

鈴木雅之 Masayuki Suzuki taste of martini tour 2009

20090531165205

センチュリーホールで鈴木雅之のコンサートを見に行った。

マーチンのコンサートは何度か行っているのだが、
自分のように1人で行く者は大抵隅っこの席になってしまうなあ。
今回も案の定一番右隅の席でした。

今回は2年ぶりのツアー
このフレーズを何度も強調して言うのでおかしかった。

そしてYes we love!
ラブソングの匠の極み!

今回はNEWアルバム『Still Gold』を中心に、
その前に出た『Matini Duet』から、
ラッチ&スターから人気の定番の曲を歌ってくれて、
とても満足できるコンサートだった。

Still GoldStill Gold
(2009/03/04)
鈴木雅之

商品詳細を見る


Martini DuetMartini Duet
(2008/06/25)
鈴木雅之RATS & STAR

商品詳細を見る


前回見に行った。
Champagne Royaleツアーに比べるとセットがシンプルだったけど、
その分、マーチンの歌を集中して聞けたと思う。
相変わらず聞き惚れてしまいました。

マーチンのコンサートでは、
個人的にはあまり立たないのですが、
今回はダンサブルでメジャーな曲が結構続く曲順だったせいか、
立たずに入られなかったです。(笑)
ラッツの歌は盛り上がりますね。

今回はバラードとアップテンポな曲の構成がちょうどいいバランスだったと思いました。
交互にやられると立ったり座ったりするのが面倒だしね。

それからギターに元チェッカーズの武内さんがいたのには驚きました。




今回のツアーグッツで、
マーチンマシュマロを買いました。
20090531165201

4個で500円とは高い!!!
先ほど食べたけど、味は美味しかったです!

more»

コンサートグッツ

布袋寅泰のライブ会場で、つい買ってしまいました。(笑)

まずはエコバック
20090509213205
↑が表面らしいけど、
個人的には裏面になるけど、
定番の↓がいいかな~。
20090509213203


メモリアルピックセット
20090509213201

布袋と言ったら、やっぱりピックかな~と思い、つい買ってしまいました。
ギターはやらないので当然使う事はないかと思います。(笑)

ストラップ
20090509213158

早速、携帯に着けました。(笑)

会場限定のキーキャップ
20090509213156

会場限定と言う言葉につられて、つい買ってしまいました。(苦笑)
たぶん、これも飾るだけで終わりそう。


マフラータオルはだいぶ前のツアーのものを大事に使っていますし、
持って行っているので、今のところ買う必要はないかな。

布袋寅泰 GUITARHYTHM V TOUR

20090509163732

20090509163729
センチュリーホールで、布袋寅泰のライブを見に行きました。

会場入りの前に、公式サイトでは見たことがあったけど、
HOTEI MODELのギターが展示されていたので、つい写真を撮りました。
ギターは全く弾かないので、必要はないけど、
かっこいいので欲しいなあ~と思いつつ・・・・・。

今回は『GUITARHYTHM V TOUR』ですので、
当然、この前発売されたばかりのニューアルバム、
『GUITARHYTHM V』は聞きまくっているので、準備はばっちりです。

GUITARHYTHM VGUITARHYTHM V
(2009/02/18)
布袋寅泰

商品詳細を見る


個人的にはとても気に入っているアルバムなので、
どんな感じなのかな?とても楽しみでした。

今回は今までにないいい席(3列目)だったので、
気合の入れ方も半端ではありません。
ついでに会社も有給休暇を取ってしまいましたし。(苦笑)

いつもの事だけど、開演時間が近くなると、
必然的に布袋コールや手拍子、すでにオールスタンディング状態で、
今回も会場のボルテージは最高潮でした。

そして、聞き馴染みの『GUITARHYTHM V』のオープニングテーマだ!
ギタリズムⅤのイントロが終わると、ステージの高い位置から布袋の登場だ!
かっこいい演出だ!

ノンストップでギタリズムⅤの曲を次から次へと演奏をしてくれた。
感激です!

今回はギターが布袋だけなので、
布袋のギタープレイがいつも以上に注目をしてしまった。

今まで自分が見た布袋のライブの中でもいい意味で、
リラックスしているように見えたし、
歌にギタープレイにアクションも
最高のパフォーマンスをしているのではないかな?と個人的には思った。

more»

つぼイノリオ還暦記念クラシックコンサート

20090418180024

一宮市尾西市民会館で、つぼイノリオのコンサートを見に行った。

一宮の駅からバスで行くつもりだったけど、
バス停がよくわからなかったので、結局タクシーを使った。

確かバスだと約10分ぐらいで着くと何かに書いてあったけど、
これがなかなか着かないと言うか、道がかなり渋滞している。
どうやら、市民会館への渋滞みたいだ。

思っていたよりも遅く到着して、焦ったが、
とりあえずは中に入って、
まずは690円のパンフレットと
(つぼイさんは本当に69と言う数字が好きだなあ~。)
itunesでダウンロードはしているけど、インカ帝国の成立のCDを買った。

席に着くとつぼイさんのお馴染みの曲が流れていて、いや~楽しいなあ♪

開演前にCBCの加藤由香アナウンサーのインフォメーションがあり、
それだけで拍手が沸き、自分を含め、
皆さん、CBCのリスナーさんばかりなんだなあ~と思った。

オーケストラの人たちが舞台にやって来て、指揮者がやって来て、
あれ?つぼイさんは?と思っていたのですが、演奏が始まりました。

どこかで聞いたことがある曲ばかりだなあと思いながらもちょっと眠たくなりました。

曲が終わりますと指揮者の格好をしたつぼイさんが出てきました。
何だかつぼイさんが出てくるだけで笑えて来ました。

そしてつぼイさんの番組でアシスタントをしている
小高アナウンサーもオーケストラの中に紛れていて、
(全然気がつきませんでした)
ラジオの番組みたいに絶妙なやり取りが始まって、とても面白かったです。

そして、つぼイさんの指揮による『怪傑黒ズキン』が演奏された。
歌詞がないと普通の曲だなあ~と思いながらもこれはこれで楽しく聞けた。

そして特別ゲスト、弁護士の大塚先生の登場です!
大塚先生、大学の頃、民法の講義で教わった先生なので久しぶりにお見かけして、
懐かしい気分になりました。

それにしてもまぶしい真っ赤なドレス!
完全につぼイさんを食っていました。(笑)
そして大塚先生の生歌での演奏が始まって、
いつもラジオでは聞いていたけど、生で聞けて感激しました。(笑)

大塚先生の生歌も何とか終わり、(笑)
普段のクラシックではあまりやらないらしいSF交響ファンタジーを演奏が始まった。
ゴジラの曲はわかったけど、あとの曲はよくわからなかった。(苦笑)

ここで1部の休憩、そして2部が始まると、
オーケストラの皆さんは皆、Tシャツ姿のラフな格好で登場した。
つぼイさんは60歳の還暦に合わせて真っ赤なTシャツで登場!
『一宮の夜』を熱唱した。

そして、次は『極付け!お万の方』だ!
何度も聞いてはいるが、改めて聞くと何て卑猥な曲なんだと思います。
本当におかしかった!面白かった!生で聞けて嬉しかった!(笑)

オーケストラの皆さんは、
よく笑わないで演奏できるなあとそんな部分に感心させられます。

『極付け!お万の方』の次は、
演奏に合わせて、つぼイさんが物語を朗読する内容でしたが、
一宮の地元ネタで笑わせて、
挙句の果ては、ムチとか亀甲縛りとか三角木馬など、
聞いていても何だかよくわからない変てこなストーリーだったけど、(苦笑)
これはこれで楽しめた。

一応、プログラム通りの曲目も終わり、アンコールです。
つぼイさんと言えば、あの曲をお忘れでは?と思っていたら、
やっぱりやってくれました。

『金太の大冒険』を!

オーケストラをバックに金太の大冒険、
う~ん、なんて趣があることやら・・・・。(笑)
これも生でフル演奏で聞けて良かった。

金太の大冒険の後は、オーケストラの演奏で締めで、
最後のカーテンコールでは、
大塚先生が今度はピンクのドレスで登場!
またつぼイさんを食っていました。(笑)

そして小高アナウンサーの合図でお客さん皆で、赤い紙を上に掲げて、
つぼイさんの還暦を祝いをするサプライズ企画も大成功!

とても楽しくて温かい気持ちになれたコンサートでした。

温かいと言えば、
コンサート前にお亡くなりになられたリスナーさんに対しても温かいコメントをしてくれて、
リスナーさんを大事にしている方だなあと改めて思ったのと同時に、
だから『聞けば聞くほど』があれだけの多くの方に支持をされているのだなあと思った。

何やら、8月に名古屋でまたやるみたいなので、また行きますよ!
今度は『インカ帝国の成立』や『世界の国からあそこから』もぜひ聞きたいです!

THE TOUR OF MISIA DISCOTHEQUE ASIA

20090215171111

20090215171109

20090215171704


日本ガイシホールで、MISIAのライブを見に行った。

デビュー当時、一気にブレイクした時にはまって、
ずっと聞いていたけど、
いつの間にか聞かなくなって何年か経ち、
某朝の情報番組のテーマソング『太陽の地図』がとても気に入ってまた聞くようになり、
現在に至っています。

それほど熱心なファンではないけど、
今回はセンターステージでやるというのを聞いて、
それなら結構見やすくていいかもと思い、チケットを取って見に行きました。

席はスタンド席だったけど、よく見えました。
MISIAのライブは初めてだけど、わりと女性が多いかな?と言った印象だ。
ちょっと気になったのは、スタンドの上のほうが黒い幕で張られていた。
今のMISIAだと日本ガイシホールを満席、立ち見までは出来ないのかな。

それはさておき、
初MISIAのライブの感想は、
とにかく彼女の生歌に鳥肌が立ちました。
上手いなあと改めて思いました。
まさに歌姫と言った感じです。

ディスコと言う響きがすでに懐かしい気がしますが、
ツアータイトルどおり、会場がディスコになって踊りまくったそんな感じのライブでした。

そしてバラードではしっくりと聞かせて、素晴らしい!の一言です。

個人的には、
『太陽の地図』『INTO THE LIGHT』『つつみ込むように…』が聞けて大満足でした。

more»

占い
フリーエリア
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

ライフイズビューティフル

Author:ライフイズビューティフル
趣味
ネット、映画鑑賞、音楽鑑賞、
スポーツ観戦、競馬予想、
TVゲーム、漫画、食べ歩き

好きな映画
『ニューシネマ・パラダイス』
『ライフ・イズ・ビューティフル』
『ターミネーター2』
『ルパン3世 カリオストロの城』
『男たちの挽歌』
『黄泉がえり』

好きな音楽
布袋寅泰、
Mr.Children
浜田省吾、
鈴木雅之、
上原ひろみ、


野球
読売ジャイアンツ

サッカー
名古屋グランパス

好きなビール
アサヒスーパードライ、

好きな食べ物
ラーメン、カレーライス、ハヤシライス、
唐揚げ、手羽先、焼鳥全般、寿司、
チキンタツタ

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
グーバーウォーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。